ヨーグルト仕立てのじゃがいもの冷製スープ ビシソワーズのレシピ/作り方

ヨーグルトビシソワーズ
ライオン師匠
ヴィシソワーズとは、じゃがいもとネギを炒めてコンソメで煮たあとに、裏ごしして生クリームとバターで伸ばした冷製スープです。

ビシソワーズはフランス料理の前菜の定番でもあるスープです。

じつは簡単に作れるフランス料理の一つで、食欲のない暑い日などでも美味しく食べられる体に優しいスープです。

今回はそんなビシソワーズを、ヨーグルトを使ってアレンジしました。

生クリームの代わりにヨーグルトを使い、旨味の素として、炒めたなすを加えたとこがポイントです。固形ブイヨンなどの化学調味料を使わなくても「上質なだし」がでて美味しく仕上がってます!

るんるん
生クリームの代わりにヨーグルトを使うことでカロリーOFF!しかも乳酸菌もたくさんとれます♪

材料

  • じゃがいも…180g
  • なす…50g
  • サラダ油…大さじ1
  • 水…300cc
  • メープルシロップ…大さじ1
  • 塩…小さじ3
  • こしょう…少々
  • ヨーグルト…150g
  • パセリ(みじん切りにしたもの)…適宜

作り方

じゃがいもを茹でる

じゃがいもの皮をむき、一口大に切って、水300ccを入れて全体が柔らかくなるまで茹でます。

なすを炒める

なすの皮を剥いて、さいの目に切ります。
フライパンにサラダ油を入れて熱し、なすを入れて全体がしんなりするまで炒めます。

るんるん
甘味をしっかり引き出すために、なすは弱火で混ぜながら十分炒めてください
※焦がさないように注意ていてください
ライオン師匠
なすは炒めると、玉ねぎに負けないくらいのコクと甘味が出ますよ。

ペースト状にする

1と2をミキサーに入れて、ペースト状にします。

味つけし、冷蔵庫で冷やす

ボウルにペースト状にした3を入れ、メープルシロップ、塩、こしょうを加えて混ぜ合わせ、味を整えて、冷蔵庫で30分間冷やします。

ヨーグルトを加えて完成

器に盛り、ヨーグルトを加えます。
※今回は手作りケフィアヨーグルトを使用しています。

るんるん
ヨーグルトはよく混ぜてなめらかにしておいてください

仕上げにパセリのみじん切りをふりかけて出来上がりです。

ヨーグルト仕立てのビシソワーズ

じゃがいもは加熱しても壊れにくいビタミンCをたくさん含んでいるので、ヨーグルトに含まれる乳酸菌と合わせると栄養バランスが良いので、食欲がない時になんかも美味しく食べれてオススメです。

ヨーグルトを自宅で簡単に作れるのはご存知ですか?

2兆個の乳酸菌と酵母にビフィズス菌が加わった人気の手作りケフィアヨーグルト。しかも「生きている」から効果もケタ違い。
ダイエットや美肌に繋がったりと、効果効能で選ぶならおすすめのヨーグルトです。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + 10 =

この記事をかいた人

るんるん

*乳製品を扱う専門メーカー勤務*
牛乳嫌いで小さい頃からヨーグルトを毎日食べていたヨーグルト好き♡
薬局で美容部員の経験があるので美容に関する知識は豊富で美意識高め。女子力UP目指して日々料理の腕を磨いています。