トマトとバジルのブルスケッタのレシピ/作り方

トマトとバジルのブルスケッタ

パーティーメニューの定番とも言えるブルスケッタは、美味しいだけでなく、見た目もおしゃれなメニュー!表面をカリカリに焼いたバゲットににんにくを塗りオリーブオイルをかけて食べるブルスケッタ。

るんるん
ブルスケッタはイタリアで有名な前菜メニューですね。赤ワインに合うから大好きでしょっちゅう作ります♪

味よし、見た目よしのブルスケッタですが、さらに、水切りヨーグルトを使って美容と健康にもこだわりました。

材料(2人分)

  • バケット(スライスしたもの)…4枚
  • ヨーグルト…300g
  • オリーブ…10粒
  • ミニトマト…3個(角切り)
  • ミニトマト…1個(みじん切り)
  • 塩・こしょう…少々
  • にんにく…1片
  • オリーブオイル…大さじ3
  • バジル…4枚

作り方

ヨーグルトディップを作る

ボウルの上にひと回り大きなザルを乗せ、キッチンペーパーを1枚のせてヨーグルトを入れて2~3時間くらい冷蔵庫に入れ水を切ります。いわゆる水切りヨーグルトです。

今回はディップを作りやすくするため、2~3時間と短めにヨーグルトの水分を切ります。

るんるん
詳しい水切りヨーグルトの作り方については「水切りヨーグルトの作り方」を参考にしてください。
ヨーグルトの水を切る

みじん切りのオリーブ、ミニトマト、塩・こしょうを加えて混ぜ合わせる。
※角切りにしたミニトマトはとっておいてください。

バゲットをトーストする

バゲットを、オーブンかトースターできつね色になるまでトーストします。

オリーブオイル、にんにくを塗る

オリーブオイルとすりおろしたにんにくを混ぜ合わせ、トーストしたバゲットに塗ります。

ヨーグルトディップを塗って完成

ヨーグルトディップを塗って、角切りにしたミニトマトをのせてバジルをのせて出来上がり。

トマトとバジルのブルスケッタ
水切りヨーグルトを使ったトマトとバジルのブルスケッタ

ブルスケッタと水切りヨーグルトの相性はとても良く、色々アレンジができます。トマトとバジルのトッピングの他に、スモークサーモンをトッピングしても美味しいです。

水切りヨーグルトを使ったスモークサーモンと胡瓜のブルスケッタ
水切りヨーグルトを使ったスモークサーモンと胡瓜のブルスケッタ
イタリアのウンブリア州の郷土料理「ブルスケッタ」

オリーブが特産のイタリアのウンブリア州は、上質なオリーブオイルの名産地として有名で、ブルスケッタが郷土料理として親しまれています。

本場のブルスケッタは、少し焦げ目をつけたくらいのバゲットに、まろやかなな味わいとピリっと辛みが特徴の美味しいオリーブオイルをたっぷり垂らして味わうものです。

ブルスケッタの歴史は長く、ローマ時代にはすでに食べられていたそうです。

ヨーグルトを自宅で簡単に作れるのはご存知ですか?

2兆個の乳酸菌と酵母にビフィズス菌が加わった人気の手作りケフィアヨーグルト。しかも「生きている」から効果もケタ違い。
ダイエットや美肌に繋がったりと、効果効能で選ぶならおすすめのヨーグルトです。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × four =

この記事をかいた人

るんるん

*乳製品を扱う専門メーカー勤務*
牛乳嫌いで小さい頃からヨーグルトを毎日食べていたヨーグルト好き♡
薬局で美容部員の経験があるので美容に関する知識は豊富で美意識高め。女子力UP目指して日々料理の腕を磨いています。