菜の花のヨーグルト洋風からし和えのレシピ/作り方

ヨーグルトを使ったからし和え

この記事では

  • ヨーグルトを使った「菜の花の洋風からし和え」の作り方

をご紹介します。

菜の花を茹でて和えるだけという簡単レシピで、あと一品足りないという時にもぴったりです。

いつものからし和えにヨーグルトを加えることで、コクが増してなめらかなおいしさになり、たくさん食べられるお惣菜に変身です。

ヨーグルトと山菜との相乗効果でより腸のお掃除に活躍してくれるので、ダイエット、腸活をしている人にもおすすめの一品です。

るんるん
油を使ってないからとってもヘルシー♥

材料(2人分)

  • 材料(2人分)
  • ヨーグルト…100g
  • 粒マスタード…大さじ2
  • しょうゆ…小さじ1
  • 塩…ひとつまみ
  • こしょう…少々
  • 菜の花…150g

作り方

和えごろもを作る

ボウルに、ヨーグルト、粒マスタード、しょうゆ、塩、こしょうを入れてよく混ぜ合わせます。

菜の花を1分茹でて冷水へ

鍋に湯を沸かし、菜の花を入れて強火で1分ゆで、ざるにあけて流水にさらします。

食べやすい長さに切る

2の菜の花の水気をしぼり、長さ3cmほどの食べやすい幅に切ります。

和えて完成

1のボウルに3を加えて和えます。

お皿に盛りつけて完成です。

ヨーグルトを使ったからし和え
菜の花のヨーグルト洋風からし和え

ちょっとマイルドで食べやすい味つけにしたのが特徴の洋風からし和え。
もし、よりピリッとした強い辛味がお好みなら、和がらしを使ってもよく合います。

また、今回ご紹介の和えごろもは、エビフライや白身魚のフライにディップして、タルタルソースのようにしても美味しいです。

ヨーグルトを自宅で簡単に作れるのはご存知ですか?

2兆個の乳酸菌と酵母にビフィズス菌が加わった人気の手作りケフィアヨーグルト。しかも「生きている」から効果もケタ違い。
ダイエットや美肌に繋がったりと、効果効能で選ぶならおすすめのヨーグルトです。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 + 18 =

この記事をかいた人

るんるん

*乳製品を扱う専門メーカー勤務*
牛乳嫌いで小さい頃からヨーグルトを毎日食べていたヨーグルト好き♡
薬局で美容部員の経験があるので美容に関する知識は豊富で美意識高め。女子力UP目指して日々料理の腕を磨いています。