ヨーグルトを使ったクレームダンジュのレシピ/作り方

ヨーグルトを使ったクレームダンジュ

フランスのアンジュ地方の伝統デザート「クレームダンジュ」。本来はフロマージュ・ブラン(チーズ)で作りますが、水切りヨーグルトを使ってヘルシーにアレンジしました。淡雪のような口溶けのクレームダンジュが身近にあるもので手軽に作れます。

ベリー系のフルーツやジャムで作られることが多いクレームダンジュですが、以前に行ったフレンチレストランでとても美味しいオレンジのクレームダンジュをいただき、今回は、そのメニューをヒントにオレンジを使って作ってみました。

るんるん
わりと近い味になって再現できて…大満足♥

材料(4人分)

  • 卵白…2個分
  • 生クリーム…50cc
  • ヨーグルト…200g
  • 砂糖…大さじ3
  • レモン汁…大さじ2
  • オレンジ…1個

作り方

卵白を泡立てる

卵白をボウルに入れ、角が立つ程度に泡立てます。

生クリームを泡立てる

1で使ったボウルとは別のボウルで生クリームを泡立てます。

そっと混ぜ合わせる

1で卵白を泡立てたボウルに、2で泡立てた生クリーム、ヨーグルト、砂糖、レモン汁を加えてそっと混ぜ合わせます。

るんるん
卵白や生クリームの泡が潰れないように注意しましょう!

水切りをする

ボウルの上に一回り大きなザルを乗せ、その中にガーゼを敷きます。3を流し入れて冷蔵庫で10時間ほど水切りをします。
※味や食感が水切り加減でだいぶ変わります

るんるん
2時間程度なら、フレッシュで爽やか、クリームのように滑らかな味わい。24時間以上なら、ムースのようにしっかりこってりした味わいで、より濃厚になります

盛りつけて完成

スプーンですくって器に盛り、オレンジの果肉を添えて出来上がりです。

ヨーグルトを使ったクレームダンジュ

材料をホイップして混ぜ合わせ、水抜きをするだけで作れて、火を使うこともなく、包丁やまな板もいらない、とても手軽に作ることができます。

一般的なデザートに比べるとずっと低カロリーで、しかも美味しく乳酸菌も摂れてうれしい限り。ぜひこの「ヨーグルトを使ったクレームダンジュ」をお試しください!

ヨーグルトを自宅で簡単に作れるのはご存知ですか?

2兆個の乳酸菌と酵母にビフィズス菌が加わった人気の手作りケフィアヨーグルト。しかも「生きている」から効果もケタ違い。
ダイエットや美肌に繋がったりと、効果効能で選ぶならおすすめのヨーグルトです。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + 12 =

この記事をかいた人

るんるん

*乳製品を扱う専門メーカー勤務*
牛乳嫌いで小さい頃からヨーグルトを毎日食べていたヨーグルト好き♡
薬局で美容部員の経験があるので美容に関する知識は豊富で美意識高め。女子力UP目指して日々料理の腕を磨いています。