美容にいい!余ったホエーを活用したクリームソースのペンネのレシピ/作り方

乳清を使ったアスパラガスのペンネ

水切りヨーグルトを作った経験がある方ならご存知かもしれませんが、できあがった「水切りヨーグルト」の下にたまってる水分をホエー(乳清)と言います。

このホエー(乳清)には、化粧水の成分にも使われてるくらいとても美容に優れた栄養が含まれています。
各種ビタミン、ミネラルをはじめ、必須アミノ酸をバランスよく含んだ食品です。

るんるん
ホエーは美肌にいい成分たっぷりで、捨てるにはもったいないのです。

今回は余ったホエーを使った、美容にもいい、あっさり風味の乳清クリームソースのペンネの作り方をご紹介します。

材料(1人分)

ソース

  • 乳清…100cc
  • 水…50cc
  • バター…10g
  • 小麦粉…大さじ1
  • 粉チーズ…小さじ3
  • 塩…小さじ1
  • コショウ…小さじ1/2

  • ベーコン…25g
  • アスパラ…2本
  • オリーブオイル…大さじ1
  • ペンネ(パスタ)…80g

作り方

材料を炒める

熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、食べやすい大きさに切ったベーコンとアスパラを中火で軽く火が通るまで炒め、いったん皿に取り出す。

ペンネを茹でる

大きめの鍋にたっぷりの水と塩小さじ2(分量外)を入れて強火にかけます。
お湯が沸騰したら、中火にをおとし、ペンネを入れる。ペンネが鍋にくっつかないよう時々かき混ぜながら、軽く芯が残るぐらい(アルデンテ)に茹でます。

るんるん

アルデンテ
わたしはいつもパッケージに記載のある茹で時間より「マイナス1分」でいつも茹でていて、ほどよくアルデンテに茹で上がります。

ソースを作る

ペンネを茹でている間にソースを作ります。
1で使ったフライパンにバターを落とし、弱火で小麦粉と粉チーズをいれてさっと炒める。ペースト状になったらホエー(乳清)を少しずつ加え、ダマにならないように伸ばしていきます。煮詰まってきたら水を数回に分けて入れ、ややとろみがあるクリーム状に仕上げます。

るんるん
バターと小麦粉をいためるときは、焦がさないように注意してください(フライパンの温度が上がってると焦げやすいです)

ペンネとソースをからませて完成

ペンネが茹で上がったらザルに入れて水気をとり、フライパンで炒めた具材と一緒にソースをからませます。

お皿に盛りつけて完成です。

乳清クリームのアスパラガスのペンネ

クリームソースというと濃厚な味わいのイメージがありますが、ホエーを使うことにより、ほのかな酸味があるあっさりとした味わいのクリームになります。

るんるん
暑い時期にも食べやすく、美容にもいいですよ♪

ホエー(乳清)は、各種ビタミンやミネラルに加え、必須アミノ酸をバランスよく含んでいる優良栄養食品です。
もちろん、そのまま飲めますが、こういったレシピにも活用できるので、是非捨てずに使ってみましょう♪

ヨーグルトを自宅で簡単に作れるのはご存知ですか?

2兆個の乳酸菌と酵母にビフィズス菌が加わった人気の手作りケフィアヨーグルト。しかも「生きている」から効果もケタ違い。
ダイエットや美肌に繋がったりと、効果効能で選ぶならおすすめのヨーグルトです。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven + 19 =

この記事をかいた人

るんるん

*乳製品を扱う専門メーカー勤務*
牛乳嫌いで小さい頃からヨーグルトを毎日食べていたヨーグルト好き♡
薬局で美容部員の経験があるので美容に関する知識は豊富で美意識高め。女子力UP目指して日々料理の腕を磨いています。