水切りヨーグルトを作って残ったホエーを活用

 
ホエー(乳清)

水切りヨーグルト、ケフィアチーズを作った際に残る薄い黄色の半透明の液体をホエー(乳清)と言います。ヨーグルトの上に水分が浮くことがありますが、これもやはり同じくホエーです。

ホエーとは

ホエーとは乳清とも呼ばれる、牛乳(もしくはヤギやヒツジなどの乳)から乳脂肪やたんぱく質を除いた液体のことです。

ヨーグルトが凝固するのは乳酸菌が作り出す乳酸によって牛乳の成分ガゼインが凝固するためですが、乳清中のホエーたんぱく質は凝固しません。
そのため、でき上がったあとも乳清がしみ出して来るのです。水切りヨーグルトや、ケフィアチーズを作ったときに残るホエーも同様の物質です。

ホエーの栄養

ホエー(乳清)には、水溶性たんぱく質、カルシウムやマグネシウム、ミネラル、乳酸や酢酸などの有機酸、ビタミンB群などの水溶性ビタミンがたくさん含まれ、美容に優れているとして近年注目されています。
低カロリーなうえ、栄養バランスが崩れがちな現代人にとってはうってつけの栄養食ではないでしょうか。

ホエーの活用方法

水切りヨーグルトを作る際にホエー(乳清)はたくさん作られます。乳清はそのままでは酸味が強く、そのままではやや飲みにくいためつい捨ててしまいがちです。

ホエー(乳清)は栄養素が優れているため、捨てるのはもったいないです。甘みをつける、料理やお菓子に使うなどすればご活用いただけます。ジュースに混ぜたり、ドレッシングに加えるなどすると、おいしくお召し上がり頂けます。

ここでは簡単な乳清を使ったマリネをご紹介します。

用意するもの

  • サーモン(お刺身用)…100g
  • 玉ねぎ…100g
  • ホエー(乳清)…100cc
  • 白ワインビネガー…小さじ2
  • 塩…小さじ1
  • レモン汁…大さじ2
  • かいわれ大根…適量

乳清を使ったマリネの作り方

サーモン、たまねぎを薄切りにし、バットに並べて入れる

器に、乳清、白ワインビネガー、塩、レモン汁を入れてよく混ぜ合わせ、1のバットに流し入れ、冷蔵庫で1時間ねかせる

皿にマリネを盛りつけ、かいわれ大根をちらして完成

ホエーを使ったレシピ サーモンのマリネ

サーモンの他にも野菜やお肉でも、どんなマリネにも使えるレシピです!