塩ヨーグルトの作り方

 
塩ヨーグルトに使う塩

ヨーグルトに含まれる乳酸菌に塩を混ぜると、乳酸菌の働きが活発になるということ、塩麹よりも簡単に作れてコストパフォーマンスも高いということから注目が集まっている「塩ヨーグルト」。なによりヨーグルトを素材とした調味料なので美容に健康にと嬉しいことたくさん!ぜひ作ってみましょう。

用意するもの

  • ヨーグルト…100g
  • 塩…小さじ1杯
  • 切り昆布…少々

作り方

用意する材料はヨーグルトと塩、切り昆布少々だけ。野菜やお肉、お魚…漬けたらなんでもおいしくなる!基本の塩ヨーグルト床を作って、お好みの塩ヨーグルトレシピを見つけてください。

ビニール袋に材料をすべて入れる

塩ヨーグルトの作り方

ビニール袋に用意した材料(ヨーグルト100g、塩小さじ1杯、切り昆布少々)をすべて入れます。

全体をよくなじませる

塩のザラザラとした感触がなくなり全体がなじんだら、色々な食材を漬けると美味しくなる塩ヨーグルト床の完成です。
*お肉やお魚を漬ける場合は、切り昆布は入れずに塩の量を半分にしてください。

ヨーグルトの故郷コーカサス地方では日常的に料理に使われるヨーグルトですが、日本ではジャムやお砂糖をかけて食べるデザート的な味わい方が一般的でした。

ステーキ

ところが日本でもヨーグルト料理のおいしさに注目が集まり、「塩ヨーグルトブーム」が巻き起こりました!ひとつまみの塩を加えるだけで、ヨーグルトがお料理の幅をぐっと広げてくれます!